スタッフブログ
陶器のお皿へ
2020年2月5日更新

こんにちは☆

今日はまだ暖かい方?ですが…今夜から冷え込むみたいですね…!

場所によっては雪予報!

今年は暖冬なので貴重な雪となりそうですね。

子供達は雪を見ると喜びますよね〜我が子たちも雪がたくさん降った時、

口を大きくあけて食べようとしてました。笑

親から見たら、え!それ綺麗!?なんてふと思ったりもしつつ

楽しんでるところに水を刺すのもな…なんて気持ちもありつつ。

さて、今年に入ってから、園で使う食器を全てプラスチックから陶器にかえていきました♫

プラスチックも陶器や磁器も優劣をつけることができませんね。

食器をひっくり返したり落としたりしやすい1歳〜2歳くらいまではプラスチック、それ以降は陶器などにかえていくのもありかなと思ったり。

離乳食期・乳児期から「陶器」や「磁器」の独特の風合いや素材感に触れ、「本物を知る」ということもとてもいいことだと思うし、「落としたら割れる」という失敗を小さなうちに経験しておくことも、物を大切にする心を養うためにはいい事だと思います☆

考え方や生活スタイルは各家庭によって違うと思いますので、何を大切にしたいかを考えて選んでみてくださいね。


スタッフブログ
陶器のお皿へ
2020年2月5日更新

こんにちは☆

今日はまだ暖かい方?ですが…今夜から冷え込むみたいですね…!

場所によっては雪予報!

今年は暖冬なので貴重な雪となりそうですね。

子供達は雪を見ると喜びますよね〜我が子たちも雪がたくさん降った時、

口を大きくあけて食べようとしてました。笑

親から見たら、え!それ綺麗!?なんてふと思ったりもしつつ

楽しんでるところに水を刺すのもな…なんて気持ちもありつつ。

さて、今年に入ってから、園で使う食器を全てプラスチックから陶器にかえていきました♫

プラスチックも陶器や磁器も優劣をつけることができませんね。

食器をひっくり返したり落としたりしやすい1歳〜2歳くらいまではプラスチック、それ以降は陶器などにかえていくのもありかなと思ったり。

離乳食期・乳児期から「陶器」や「磁器」の独特の風合いや素材感に触れ、「本物を知る」ということもとてもいいことだと思うし、「落としたら割れる」という失敗を小さなうちに経験しておくことも、物を大切にする心を養うためにはいい事だと思います☆

考え方や生活スタイルは各家庭によって違うと思いますので、何を大切にしたいかを考えて選んでみてくださいね。


過去の記事